いらっしゃいませ。
樹齢2300年を数える霊木・栢野(かやの)大杉の向かいで
800年の歴史を持つ「草だんご」を日々作っております。
手摘みのよもぎをふんだんにつき込んだ、素朴な味です。
その他あん入りのお餅や地元産野菜、果物なども販売しております。

※草だんごをはじめ、生菓子類は日持ちいたしません。
どうぞお買い上げ当日中にお召し上がり下さいますよう
お願い申し上げます。

☆ご一読ください【お客様へ】☆

また、ご予約・お取り置きも承っております。
電話(0761)78−5489までお気軽にどうぞ。
※勝手ながら地方発送等は商品の性質上お受けできませんのでご了承くださいませ。

営業時間 10:00 〜 16:00 (売切れ次第終了)
定休日・毎週木曜日
冬期休業 12/11〜4/9  夏期休業 8/16〜8/22(多少ずれることがあります)

2007年09月14日

ひがし茶屋街にて

曇り おはようございます 曇り
今朝はくもり空、でも雨の心配はなさそうです。
(って書いたら雨が降ってきました(゚◇゚)ガーン)

本日も10時より営業中です。
定番・草だんごほか、母ちゃん手作りの味をご用意して
皆様のご来店、お待ちしております。


昨日は定休日だったのですが、だんご屋メンバーのみんなで金沢・東山にあります、
茶房 一笑さんにお邪魔しました。

ひがし茶屋街を歩くのは初めてでした。

SA380053.JPG

テレビではよく見るのですが、実際歩いてみるとなんとも情緒があって本当に素敵なところでした。
狭い路地や昔ながらの建物が古いもの好きの私のツボにはまってしまってデジカメを持ってこなかったことを激しく後悔もうやだ〜(悲しい顔)

SA380055.JPG

茶房一笑さん前。

SA380061.JPG

携帯のカメラなので画像が粗い(↑というか、ピンぼけですふらふらごめんなさい)のはご容赦を。
素敵な花器に生けられた唐辛子。

SA380062.JPG

加賀棒茶+冷たい白玉ぜんざい。
棒茶は焙じたてでとても香りが良く、白玉も冷たすぎなくてあんの甘さもちょうど良く、おいしくいただきました。
器がまた凝っていて目にも楽しく、みんなで「こんなん見て勉強せんなんね〜」と意見が一致しました。

一笑さんを出てからはしばらく散策。子どもたちに小さなお土産を1つずつ買って、帰宅したのでした。
帰って子どもたちに話すと「ずる〜〜い!」って言われましたが、
実は子どもたちも動橋にある丸八さん(本店?)へこの間お茶を飲みに行ってるんです
(母は行ってません(`‐ω‐´)むぅ)。
これでおあいこ?かな。





posted by よー at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック